万年筆インクまとめ・フラッシュや遊色が綺麗なインク5選

フラッシュと遊色の万年筆インクまとめ 万年筆インク

フラッシュや遊色が綺麗な万年筆インクを集めました!紙に書いたインクを光に反射させるとキラっと光る、塗ったインクに淡く別の色が見える、こんな不思議な現象を一度は見てみたいもの!ここでは特にフラッシュや遊色が起こりやすいインクを紹介しています。興味のある方は、ぜひご覧ください。

※このサイトは、PR広告を掲載しています。

フラッシュが綺麗なインク

万年筆インクによっては、書いた紙を光に反射させると、キラっと別の色が見える『フラッシュ』が出現することがあります。
ここでは、特にフラッシュが出やすい2つと紹介します。

『色彩雫・山葡萄』

『色彩雫・山葡萄』は、パイロットから出ているirosizuku・色彩雫(いろしずく)というシリーズの万年筆インクになります。
写真のボトルはミニサイズですが、大きめの通常サイズもあります!

色は鮮やかな赤紫色。
鮮やかだけれどビビットな色では無いので、とても使いやすい色です。
水で薄めるとピンクっぽい薄紫色になります。

『色彩雫・山葡萄』は、かなり人気のあるインク。
それは、金色に輝くフラッシュが出るからでしょう!

用紙を光に反射させると、角度によって金色のフラッシュを見ることができます。

これ、ラメインクじゃないのに出るのが凄いですよね。
用紙によってフラッシュが出ないこともありますが、出る時は本当に鮮やか!!

書いた文字が読みやすインクなので、ぜひ万年筆に入れて楽しんでほしいです。

『色彩雫・山葡萄』の詳しいレビューはこちらから!

『四季織-山鳥』

『SIKIORI-四季織-山鳥』は、セーラー万年筆の四季織シリーズの万年筆インクになります。

紙に書くと、青緑色が美しく発色します。
濃い目のインクなので、書いた文字が読みやすく、実用的なインクです。

『四季織-山鳥』用紙を光に反射させると、緑がかった青色の中に、レッドフラッシュを見ることができます。
インクを多くのせた部分は、かなり鮮やかなレッドフラッシュが見られます。
フラッシュが出やすいインクのため、使うのが楽しくなりますよ♪

キングダムノート楽天市場店
¥1,320 (2024/04/07 15:48時点 | 楽天市場調べ)

『SIKIORI-四季織-山鳥』の詳しいレビューはこちらから!

遊色が綺麗なインク

万年筆インクで紙に書いた、または塗った後に、元の色とは別の色が見える『遊色』を見ることができるインクになります。
ここでは、3色を紹介します。

『インク工房・123』

『インク工房・123』

『インク工房・123』は、セーラー万年筆から販売されている万年筆インクです。
「遊色と言えば123」と言うくらい伝説的なインクで、このインクとの出会いをきっかけに万年筆インクにハマったという人もいるほど。

基本はグレーのような、パープルのような色のインクに見えますが、インクの中にピンクやグリーンの色が見えるという、不思議な美しさを持つインクになります

ちなみに『インク工房・123』は、バンクペーパーに書くと緑色っぽいグレーの発色になります。
この紙に出る遊色もとてもキレイなので、ぜひ書いてみてほしいです♪

『インク工房・123』でぬりたくりカードに塗った写真です。
不思議なクマさんになったので、ビックリしました!
正直、どの部分に遊色が出るのかわからなかったりするので、着色の時はどこに遊色が出るのか楽しみです♪

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥1,380 (2024/04/07 15:49時点 | 楽天市場調べ)

『インク工房・123』の詳しいレビューはこちらから!

『カラーバーインク・チャイナブルー』

『カラーバーインク・チャイナブルー』は、『カラーバーインク』というシリーズの万年筆インクで、石丸文行堂から販売されているオリジナルインクになります。
ラベルにカクテルのデザインがあるのが特徴で、「カクテルの色=インクの色」になっているところがオシャレ♪

鮮やかな青色と思いきや、ちょっとピンクっぽいような、紫色っぽいような、色っぽい色になっています!
極細字~中字まで読みやすい色なので、万年筆に入れて使うのに適した色です。

しかも筆で塗ると、鮮やかな『チャイナブルー』色が広がって、とても綺麗!

所々に見える遊色が、かすかにピンクっぽいような、紫っぽいような、水色っぽいような色が出て、ついジッと見てしまいます♪

『カラーバーインク・チャイナブルー』の詳しいレビューはこちらから!

『Kobe INK物語・アリスの夢』

『Kobe INK物語・アリスの夢』は、誠品書店、九ポ堂、ナガサワ文具センターによる3社のコラボによる特別色の万年筆インクです。

『アリスの夢』と名付けられているように、インクの箱は不思議の国のアリスをイメージしたデザインになっています。
九ポ堂さんのイラストが素敵ですね♪

インクの色は、薄い水色。
文字にすると読むことはできるのですが、中字くらい太くないと読みづらいかもしれません。

しかし、かなり遊色が出やすいインクで、文字にも筆で塗った部分には緑色のような、ピンクのような色に見える遊色が出ています。

『アリスの夢』で、ぬりたくりカードに塗りました。
遊色がかなり出ていて、とても幻想的な色に♪
魅力的な色が出ました!

ナガサワ文具センター
¥2,420 (2024/04/07 15:52時点 | 楽天市場調べ)

『Kobe INK物語・アリスの夢』についての詳しいレビューはこちらから!

綺麗なインクで楽しもう

フラッシュや遊色が出やすい万年筆インクは、元のインクとは違う色が楽しめたりするので、使うのがとても楽しめるインクになります。ただ、用紙によってはフラッシュ、または遊色が出にくいことがあるので、フラッシュや遊色を多く見たい場合は万年筆用の用紙を使用することがおすすめです。
それでは、素敵なインクで、楽しい万年筆ライフをお過ごしください!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました